So-net無料ブログ作成
検索選択

7月から9月の活動について [活動]

 [わーい(嬉しい顔)]お久しぶりです。嫌な梅雨の季節となりましたが、皆様お元気でいらっしゃいますか[雨]
 こんな梅雨にもかかわらず、秋山さんは元気いっぱいに過ごしております。

 ただ、秋山さんには寂しい出来事がありました[もうやだ~(悲しい顔)]
 それは、銀座地下で50年、老舗定食屋「三原カレーコーナー」が4月27日に閉店してしまったことです。calico も秋山さんに何度か連れて行って頂き、安くて美味しいカレーを頂きました。
 狭いお店に常連の人たちがわいわい集り、女優や著名な方までも気さくに話ができる下町情緒溢れるお店でした。
 読売新聞や、朝日新聞にも閉店を惜しむ声が掲載されていました。
 もちろん、秋山さんも閉店イベントに参加しました[わーい(嬉しい顔)]
 その時の様子がこちらです↓


 さて、今後の秋山さんの予定をお知らせ致します。
 7月「あしたのジョー、の時代展」@練馬区立美術館

 【会期】平成26年7月20日(日曜)~9月21日(日曜)
【休館日】月曜日(ただし、7月21日、9月15日【月・祝】は開館、翌日休館)
【開館時間】午前10時~午後6時※入館は午後5時30分まで
【主催】練馬区立美術館/朝日新聞社
【観覧料】一般500円、高大学生及び65~74歳300円、中学生以下及び75歳以上無料、障害者手帳をお持ちの方(一般)250円(高大生)150円、団体一般(20名以上)300円、団体高大生(20名以上)200円※無料、割引の方は確認できるものをご提示ください。
【交通案内】西武池袋線「中村橋」駅下車徒歩3分
〒176-0021練馬区貫井1-36-16 電話:03-3577-1821

 なぜに「あしたのジョー、の時代」に秋山さんが???と、思われる方もいらっしゃると思いますので、練馬区美術館のHPから引用させて頂きますと『(前略)〜ボクシングをこよなく愛し「あしたのジョー」に深く関わった寺山修司、自らの肉体と格闘し暗黒舞踏を立ち上げた土方巽、既成の芸術に反し己の肉体によるパフォーマンスをおこなった秋山祐徳太子ら、ジョーと同じ時代の空気を共有した芸術家たちの活動をたどり、「あしたのジョー」をキーワードにこの時代を振り返ります。』ということなんです[るんるん]

 7月9日〜9月28日 Sapporo Conception 札幌現代アート交流展2014に参加します。

 会期:2014年7月9日(水)~9月28日(日)
    11:00~18:00
 会場:Gallery Rerara
    (札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMA Place 3F)
    Gallery Retara 隣の空き地スペース(約150坪)
 入場無料


 《Gallery Retara》
【第1弾】「思考気流」Air Current of Thought
 2014年7月9日(水)~28日(月)11:00~18:00
 参加アーティスト/阿智信美智、泉修次、野又圭司、荒井善則
 ・ギャラリートーク/7月20日(日)
【第2弾】「邂逅―転生するかたち」Encounter―Form of Reincarnation
 2014年7月30日(水)~8月18日(月)11:00~18:00
 参加アーティスト/柿﨑煕、下沢敏也、李惠暎、山下真人
 ・ギャラリートーク/7月30日(水)18:00~
【第3弾】「コレスポンダンス2014」Correspondence 2014
 2014年8月20日(水)~9月8日(月)11:00~18:00
 参加アーティスト/秋山祐徳太子、阿部典英、吉田茂、吉野辰海
【第4弾】「金属の対話」Metal Works-Exchanges Exhibition
 2014年9月10日(水)~28日(日)11:00~18:00
 参加アーティスト/國松明日香、佐々木けいし、田中千鶴子、山本鍾互
 ・ギャラリートーク/9月10日(水)18:00~

《Gallery Retara 隣の空き地スペース》
【野外展】「レタラ野外前線」The Front Line of Open Air Exhibition
 2014年7月20日(日)~9月28日(日)11:00~18:00
 (公開制作・設営/7月9日(水)~19日(土))
 参加アーティスト/伊藤隆弘、伊藤三千代、菅原尚俊、鈴木隆、野村裕之、
           菱野史彦、藤本和彦、山本美沙、渡辺行夫
 ・ギャラリートーク/7月20日(日)17:30~

 野外ワークショップ/7月20日(日)・21日(月)各日13:00~
  Love Stone Project(2013年 UBEビエンナーレ大賞受賞・企画)
  於 野外展会場   参加自由(無料)
  講師/冨長敦也(大阪)  協力/野村裕之

《関連イベント》
【シンポジウム】「アートと時代」Art and The Times
 2014年8月20日(水)18:00~
 会場:北方圏学術情報センターPORTO
     (札幌市中央区南1条西22丁目)
 パネラー:秋山祐徳太子、阿部典英、吉田茂、吉野辰海
 司会:國松明日香
 
 主催:Sapporo Conception of Art 実行委員会
 【お問合せ】
 Sapooro Conception of Art 実行委員会
(札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMA Place 3F Gallery Retara)
 TEL:011-621-5600(毎週火曜日休館)
 Email:sp534wa9☆mild.ocn.ce.jp
   (☆を@に変換してご使用ください)
 http://moma-place.jp/retara/

 9月6日〜10月19日 20世紀検証シリーズNo.4 種村季弘展@板橋区立美術館
 種村氏が紹介してきた日本やヨーロッパの美術家、美術作品の中に、秋山祐徳太子氏がおり、その関連で過去の作品を展示するということです。

 9月8日から銀座ギャラリー アーチストスペースにてグループ展に参加する予定です。

 以上、簡単な活動予定をお知らせ致しました。
 では皆様、気温の寒暖差や嫌な雨など、時節柄ご自愛下さいね[かわいい]

 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。