So-net無料ブログ作成
検索選択

MOT Collection-秋山祐徳太子がスゴイ! [展覧会]

 こんにちは!今年の冬はとても寒いですね[雪]暖かくなったと思ったらまた今日のような冬に逆戻りしたりして、体調にはくれぐれも気をつけていきたいものです(^_^)

 さて、本日2月29日から一時休止していたこのブログを、再開することにしました。私dalicoは、2011年3月熟女子大生を卒業し、学芸員の資格も取得したので、秋山さんの近況を今まで以上に、artisticallyにお伝えできるのではないか(ほんとうか[exclamation&question])と思いますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

 現在MOT(東京都現代美術館)では、常設展示室でMOT Collection 特集展示|福島秀子 クロニクル1964-|OFF MUSEUMを開催しています。

 MOTには約4000点のコレクションがあり、それらを常設展示室で会期ごとにテーマを設定し、戦後・現代美術を多角的に紹介しています。

 今期は2つのテーマを儲けており、1Fでは福島秀子氏の特集展示、3Fでは戦後日本美術をめぐる問題を考える「クロニクル」シリーズの3回目として「OFF MUSEUM」をキーワードに、1964年以降の美術同行に焦点をあてた「クロニクル1964-|OFF MUSEUM」を行なっています。

 その中の見所は、なんといっても最終章の再び、美術館への秋山さんの展示室です。

 MOTのHPにも”今期のMOTコレクションの見どころ”として以下のように紹介してありました。

 ■ これまであまり紹介されることのなかった福島秀子の作品世界に迫る。
福島秀子は、田中敦子と同時代に前衛的な活動を繰り広げた女性作家ですが、その作品がまとまって美術館で紹介される機会はほとんどありませんでした。このたびは、新規に収蔵した未発表の水彩作品のほか、油彩や映像作品、多数の資料により、作家の世界にふれる貴重な機会となります。

 ■ 近年注目の高まる「実験工房」の活動をお伝えします。
1951年に結成された「実験工房」は、結成60周年を迎えましたが、そのインターメディア的活動の先駆性から近年とみに注目が集まっています。メンバー同士切磋琢磨することで育まれた実験精神に富んだ活動を、造形作品と資料によりご紹介します。

 ■ 「田中敦子」展に関連し、「具体」の絵画作品を展示。
「具体」メンバーであった田中敦子の個展に併せて、リーダーの吉原治良による「これまでにないものをつくれ」というモットーから制作された絵画作品を展示します。

 ■ 1960年代から70年代にかけて日本の前衛美術家たちを捉えた平田実の写真を多数展示。
戦後の日本の前衛美術家たちの活動について、このところ国内外から関心が寄せられています。当時の活動を鮮烈に捉えた平田実の写真を多数展示します。

 ■ 「靉嘔」展に関連し、塩見允枝子の活動を新収蔵作品により紹介。
フルクサスのメンバーとして靉嘔と交友のあった塩見允枝子の作品の数々を、映像を交えて展示します。

 ■ 秋山祐徳太子のハプニングやパフォーマンスをご紹介します。 秋山祐徳太子の活動は、当館でこれまでほとんど紹介されることがありませんでした。新規に作品を収蔵したことを契機として、「もの」としての作品を越えた広がりをもつ、秋山祐徳太子の活動をお伝えします。

 dalicoもすっかり感動して、そこから1時間以上離れられませんでした。
 都知事選のポップハプニングが、芸術として再評価されて美術館に収蔵された。なんと痛快なできごとでありましょう。秋山さんってやっぱり天才[ひらめき]と、心を揺さぶられました。

 もちろん、他の同世代の作家達の作品も勢いがあり、必見です。
 エネルギーを貰える展覧会でした。
秋山祐徳太子・都知事選ポスター


 会期:2012年2月4日から5月6日まで

 それから、3月10日には泡沫候補だった[あせあせ(飛び散る汗)]秋山さんと、同じく前衛美術家・赤瀬川氏、そして美術史家の山下氏の講演会「現代泡沫論」があります。

 これはとっても見もの[目](聞きもの[耳]?)ですよ[揺れるハート]
 宜しかった是非おでかけ下さい♪

 講演会 「現代泡沫論」  秋山祐徳太子(美術家)、赤瀬川原平(画家・作家)、山下裕二(美術史家) 
 日時 2012年3月10日(土)午後3時から(午後2時30分開場)
 会場 東京都現代美術館 地下2階講堂
 定員 200名(整理券制)
 *入場無料(企画展もしくは常設展のチケット<一般500円>が必要です)
 *当日午後1時30分から、メインエントランスにて整理券を配布します。


 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。