So-net無料ブログ作成
検索選択

『アートをおうちに持ち帰る。新しくて、楽しくて、 温かい毎日が始まる。』 [展覧会]

 7月11日から現代アートのコレクター『ワンピース倶楽部』代表の石鍋博子さんプロデュース『アートをおうちに持ち帰る。新しくて、楽しくて、温かい毎日が始まる。』@銀座三越が開催されています。
IMG_8385.jpg


IMG_8395.jpg


 以下、銀座三越のホームページより転載。

 日本の若手作家や現代アートを世界に発信することを目的に、2010年9月に誕生した銀座三越ギャラリー。今回は現代アートを楽しみながらコレクションしている団体、ワンピース倶楽部代表の石鍋博子氏とコラボレーションを組み、「ちょっと難しいかな」と思われがちな現代アートを生活に取り入れやすくご紹介します。会期中は様々なイベントを開催いたしますので、ぜひご来場くださいませ。
お求めいただいた作品は即日お持ち帰りいただけます。販売された作品は店頭に展示されていない可能性がございますので、ご容赦くださいませ。

 [出品作家]
 秋山 祐徳太子・荒木 由香里・井上 文太・久保田 沙耶・桑久保 徹・杉田 陽平・野口 琢郎・松原 健・3(three)
(五十音順・敬称略)

 そして、秋山さんは、本日以下のランチ会に参加していました。

 出品作家とのランチ会
 石鍋氏や憧れの作家とランチをしながら、楽しくアートの話をしましょう。
 ◇日時:7月12日(木) 正午~午後1時30分
 ◇会場:銀座三越12階ネオ・ビストロ ル・ブール・ノワゼット
 ◇会費:5,000円(税抜)
 ◇定員:20名(事前予約制・先着順)

 秋山さんは作品を2点、出品しています。
IMG_8380.jpg


IMG_8382.jpg

 「ラビットバロンと富士
IMG_8383.jpg


 作品の横には作家の顔写真とプロフィール、そして展覧会プロデューサーである石鍋さんの愛溢れる言葉が寄せられています。
 そのお言葉が、全ての作家さんの特徴を捉え、その人となりの一面を知らしめる一言がまたイイのであります[るんるん]
 秋山さんに寄せた言葉も凄く素敵なので[ぴかぴか(新しい)]ブログでも紹介させて頂きます。

 ”「100年後の日本のアート史にも登場する人」
 秋山さんは生き方がアート。存在そのものがアート。
 いろいろな意味で、日本のアート界では非常に大切な人。
 コミカルなパフォーマンスが有名なので、
 一見三枚目と思われがちだが、ご本人はいたって真面目。
 ハンサムで、おしゃれで、理論派で、正義感が強く、
 二枚目以外の何者でもない。
 なにせ生粋の江戸っ子。ウソが大嫌いなところが素敵だ。

 派手なパフォーマンスとは打って変わって、
 ブリキで作る立体作品はとても上品だ。
 秋山さんの優しさと反骨精神が見事に宿っている。
 また、多くの人がブリキ仏(ブリキブツ)に癒されている。
 私もその一人。

 婚活中とのこと、ご成功をお祈りいたします。”
IMG_8381.jpg


 こんな言葉を石鍋さんから貰ったら、まさに新しくて、楽しくて、暖かい毎日が始まりそう!

 秋山さんには会えませんでしたが、他にも素敵な作品との出会いがありました[目]

 中でも3(three)の作品は秀逸だと思いました。アニメキャラクターを混ぜ合わせて溶かした作品でいくつかの公募で受賞したり、世界のアートフェアに出品し話題になっている作家です。
IMG_8389.jpg


IMG_8390.jpg

 今回はiponeカバーが作品となっていました(もう売れていましたが)。
IMG_8391.jpg

 そして、これ、なんだと思います?カラフルな目を惹くキューブです。
IMG_8386.jpg

 
IMG_8388.jpg

 な、な、なんと、わかりますか?
IMG_8387.jpg

 醤油入れを3万個利用した作品なんです[がく~(落胆した顔)]素晴らしすぎる〜〜〜[かわいい]これは美術館に入っても良い作品だとdalicoは勝手に思いました。

 それにしても、素敵な展覧会でした。
 7月17日(火)まで開催しています。是非、お出かけ下さいませ。

 AISHO MIURA ARTS@渋谷での個展もまだまだ続いておりますので、宜しくお願いします。ヒカリエの近くなので、ヒカリエに寄ってから行くか、行ってからヒカリエ寄るなんてこともできますよ(えへ)。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ラッキー7始まりました! [展覧会]

[かわいい]皆様お待たせ致しました[かわいい]
 秋山さんのプチ個展が7月7日始まりました[るんるん]
 
 秋山祐徳太子
 "ラッキー7"
 2012年7月7日〜8月5日

 場所 : アイショウミウラアーツ (渋谷)
 開廊 : 火曜日〜日曜日
 時間 : 12:00-19:00(~18:00 日曜日)
 休廊 : 月曜日
 入場 : 無料

akiyama_wp.jpg

 
 当日はお隣のギャラリーNANZUKAさんで開催されている『田名網敬一個展ー新作アニメーションとドローイング』展の初日でもあり、両ギャラリーのお客様でいっぱいになりました。
 お客様の中には、中村宏氏、吉野辰海氏、石内都氏、田中信太郎氏もいらっしゃり、芸術家の中での秋山さん人気[ぴかぴか(新しい)]も伺われるものでした。しかし、石内都さんは、いつもカッコイイ佇まいです[黒ハート]惚れてしまいます。

 雨の中、ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]

 ギャラリーには,都知事選の政見放送をパロディーにした映像作品を中心に、武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)卒業以来製作を続けているブリキ彫刻などが展示されています。
120707_175841.jpg


 最近のお気に入りの格好はこちらです[グッド(上向き矢印)]
120707_175900.jpg


 カワイイ招きブリキ猫が、来たお客様をラッキーにしてくれますのにゃ[猫]

120707_185607.jpg


 皆様是非是非遊びに来て下さいね♩
 秋山さんとの遭遇指数は70%くらいです[るんるん]

 100%じゃないのは、7月11日から開催される『アートをおうちに持ち帰る。新しくて、楽しくて、
温かい毎日が始まる。』@銀座三越に出品するからです。

 以下、銀座三越のホームページより転載。

 日本の若手作家や現代アートを世界に発信することを目的に、2010年9月に誕生した銀座三越ギャラリー。今回は現代アートを楽しみながらコレクションしている団体、ワンピース倶楽部代表の石鍋博子氏とコラボレーションを組み、「ちょっと難しいかな」と思われがちな現代アートを生活に取り入れやすくご紹介します。会期中は様々なイベントを開催いたしますので、ぜひご来場くださいませ。
お求めいただいた作品は即日お持ち帰りいただけます。販売された作品は店頭に展示されていない可能性がございますので、ご容赦くださいませ。

[出品作家]
秋山 祐徳太子・荒木 由香里・井上 文太・久保田 沙耶・桑久保 徹・杉田 陽平・野口 琢郎・松原 健・3(three)
(五十音順・敬称略)

 会期中の下記のイベントにも参加します。

 出品作家とのランチ会
 石鍋氏や憧れの作家とランチをしながら、楽しくアートの話をしましょう。
 ◇日時:7月12日(木) 正午~午後1時30分
 ◇会場:銀座三越12階ネオ・ビストロ ル・ブール・ノワゼット
 ◇会費:5,000円(税抜)
 ◇定員:20名(事前予約制・先着順)
 ☆6月27日(水)午前10時より予約を承ります。
 【ご予約】03-3535-9219(ギャラリー直通)
 ※定員になり次第、受付を終了いたします(キャンセル待ちは承りません。)

 また、7月22日の読売新聞に秋山さんのことが掲載される予定ですので、是非ご注目下さいませ[目]



 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Lucky 7 @AISHO MIURA ARTS [展覧会]

 [かわいい]皆様お待たせ致しました[かわいい]
 ついに2年ぶりの秋山さんのプチ個展が、以下の通り始まります!
 
 秋山祐徳太子
 "ラッキー7"
 2012年7月7日〜8月5日
 オープニングレセプション 7日 18〜20時

 場所 : アイショウミウラアーツ (渋谷)
 開廊 : 火曜日〜日曜日
 時間 : 12:00-19:00(~18:00 日曜日)
 休廊 : 月曜日
 入場 : 無料

akiyama_wp.jpg


 秋山は1935年東京生まれ、「政治のポップアート化」というプロパガンダを掲げ1975年、1979年に都知事選に立候補し、一躍その名を世間に知らしめました。
 その他にも、グリコの格好しながら街を走り回ったり、「万博破壊共闘派」の一員として京大教養学部のバルコニーにて全裸儀式に参加し逮捕されるなど、これまで数々の体当たりパフォーマンスで社会に影響を与えて来ました。そんな秋山は日本における現代美術の中でポリティカルアートの金字塔といえます。

 本展覧会では、都知事選の政見放送をパロディーにした秋山にしかできない映像作品を中心に、製作を続けるブリキ彫刻などを展示します。

 時代毎に起こる真面目な主題にたいして秋山は、秋山流のパフォーマンスで社会と我々の距離を縮めてきました。またそのバカバカしいパフォーマンスは空虚と化した今の時代を予見、風刺している一面ももっているように思えます。

 7月7日土曜日にはギャラリーにてレセプションパーティーを開催致します。また隣のNANZUKAでは親友でもある田名網敬一の展覧会も同じスケジュールで開催致します。ぜひこの機会にご高覧ください。

 以上AISHO MIURA ARTS HPより
 7月7日で77歳の秋山さんだから、7続きでラッキーセブン!となりました[わーい(嬉しい顔)]
 勢いでぐんぐん上昇する秋山さんのラッキーにあやかりたい方は是非是非いらしてくださいね[わーい(嬉しい顔)]

 その個展と同時進行で、ワンピース倶楽部の石鍋博子さんプロデュース「アートをおうちに持ち帰る。新しくて、楽しくて、温かい毎日が始まる。」展にも出品しています。

 出品作家とのランチ会にも参加する予定です。
 石鍋氏や憧れの作家とランチ[レストラン]をしながら、楽しくアートの話をしましょう。

 ◇日時:7月12日(木) 正午~午後1時30分
 ◇会場:銀座三越12階ネオ・ビストロ ル・ブール・ノワゼット
 ◇会費:5,000円(税抜)
 ◇定員:20名(事前予約制・先着順)
 まだ少し空きがあるようですので、お早めにご予約下さい[目]

 ☆6月27日(水)午前10時より予約を承ります。
 【ご予約】03-3535-9219(ギャラリー直通)

 さて、秋山さんの近況です。

 昨日は、秋山さんがプロデュースした、秋山さん一押しの日本画家、黒澤京子さんの初個展がGINZAギャラリーアーチストスペースで開催初日だったため、プロデューサーとして黒澤さんを激励に訪れました。
 黒澤さんは東大で獣医学を専攻し、後に多摩美を卒業という異色の経歴をお持ちのキュートな日本画家さんです。秋山さんはキュートで頑張る方が大好きです[揺れるハート]
IMG_8378.jpg

 飲み過ぎで目が…開かない秋山さんなのでした[ビール]

IMG_8376.jpg

 動物をモチーフにした作品が、秋山さん好みとのこと。ご興味のある方は是非、ご高覧下さいませ。

 そして、大変遅くなりましたが、前回「毎日新聞」の取材があったことをお伝えしましたが、6月22日の掲載済みとなりました[ふらふら]dalico、仕事で残業続き、PCを開ける時間がなかなか取れなくなってしまい、申し訳ないです[もうやだ~(悲しい顔)]

 しかし、にゃんと[猫]「読売新聞」からも取材を受け、7月22日に掲載される予定です(あ〜間にあった!)ので、是非お読み下さい。

 それから、以下のイベントにも参加し炸裂しました。

 6月30日(土)20:00~21:00  タイトル「WhiteHeadEagle Presents 超出張前衛鼎談」                                       参加費 1000円 

出演: 康芳夫  (伝説のプロデューサー)
   秋山祐徳太子 (美術家)
   宇川直宏   (DOMMUN(主宰)
   CHIM↑POM
司会/五所純子
企画:WhiteHeadEagle

 宇川直宏主宰のライブストリーミングサイト ファイナルメディアDOMMUNEにて行われている超前衛偉人列伝プログラム『WhiteHeadEagle presents超前衛鼎談』がスタジオを飛び出し「ひっくりかえる展」@WATARI‐UMで出張トークライブを開催いたします。

 10月になると、グループ展に2つほど参加する予定でもあります、乞うご期待!
 どうぞ宜しくお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。