So-net無料ブログ作成
はじめに ブログトップ

広報部長のdalicoです♪ [はじめに]

 美術家・秋山祐徳太子氏に、出会ったのは昨年(2007年)の4月18日。花冷えのする寒い日に、ライター・dalicoは、秋山さんのご自宅に編集者Yさんと、『ブリキ男』の取材に伺いました。



 著書を読んだ後でもあったので、どんなに奇天烈な方かと思いきや、実に気さくで愉快な方で、数時間で熱烈なファンになってしまいました。ご自宅では、ビールと築地産の美味しいちくわでもてなして頂き、1時間の取材の予定が2時間に延び、トイレまでお借りする有様。秋山さんのお宅は、『片付けられない女』ならぬ、『片付けられない天然老人』(注:『天然老人』が7月11日にアスキー新書から出ました!)なので、足の踏み場がなく、取材をしていたダイニングから、トイレにたどりつくのが大変で、転びながらたどり着いたというのが今でも語り草になっています。

 普通なら「仕事中だから…」と断るはずのビールを、編集者Yさんと、断わることもなく、(当然のように?)ぐびぐび頂いたことで、秋山さんが「友だちになれるんじゃないか」と思ってくれたとか。美術に興味があり、絵の学校に行っていた時期でもあり、いや、それ以上に秋山さんの懐の広さから、ずうずうしく色々お共させて頂く機会が増えました。

 そのうち、秋山祐徳太子プロデュースの企画展にも参加させて頂いたりして、ひょうたんからのコマの展覧会デビュー。その展覧会が縁でギャラリーから企画展に呼んで頂いたり、私は、秋山さんに与えてもらってばかりいるな~、どうお返しできるのだろう思っていました。

 そしたら、本日秋山さんと共にお会いした新聞社のBさんが、皆の頭に残っているオリンピック選手には、広報がついているというようなお話をされました。男には女の、女には男の広報がつくの良いそうです。何年も前の選手で、皆の頭に残っている選手達は、そういうった広報担当者が広報活動をした結果だというのです。
 「秋山さんの広報担当になって、ブログとか始めたら?」

 そこで!本日(2008年7月24日)、勝手に秋山さんの広報部長にボランティアで就任したことを、ここにお知らせさせて頂きます。どうぞお見知りおきの程、宜しくお願いします。秋山さん公認[手(チョキ)]

 勝手に広報部長の仕事は、このブログで秋山さんの美術家としての展覧会はもちろん、著書、講演をはじめ、日常などもUPして行くことです。ハイ、それだけです[あせあせ(飛び散る汗)]が、もっともっと沢山の方に、秋山さんを知っていただきたいので、広報活動頑張ります!

 ちなみに、本日の秋山さんは、D&Gのカッチョイ~Tシャツを着ておりました。今度、身長を聞いておきますが、背は180cm位あり、すらっとしていてメタボじゃないのがご自慢です。歩く姿も、とても70代には見えません。

 なお、広報部長はこのブログだけの活動だけで、秋山さんへの取材・講演などに対する受付はしておりません。悪しからずご了承下さいませ。

 2010年7月13日個展の成功を受け(自身の2011年3月卒業に向けた卒論に取り組むためという理由もあり)勝手に広報部長のボランティア活動を中止させていただきました。皆様大変お世話になりました。

   ============================

 慣れない卒論に四苦八苦していたdalicoでしたが2011年3月無事卒業し、時間ができるとちょこちょこUPしていたブ当ブログ、本日2012年2月29日、更新をもう少し頻繁にし、広報活動を再開致することを宣言致します[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

 [かわいい]これからも、秋山祐徳太子氏と当ブログをどうぞ宜しくお願い致します![かわいい]
「dalico!」
akiyama.jpg



nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:アート
はじめに ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。