So-net無料ブログ作成
検索選択

トークイベント@湘南蔦屋書店 [活動]

 [雨]ご無沙汰しております。皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。
 秋山さんはこの3月に傘寿のお祝いをして以来、すこぶるお元気に活躍中です!

 さて、イベントのお知らせです。
 秋山さんの新刊(新潮社)『秋山祐徳太子の母』刊行記念に、昨年12月にオープンした湘南蔦屋書店にて世界的写真家であり、ご友人の石内都さんとトークイベントをすることになりました。
==================================

『母と遺品と、遺品を撮ること』
美術家・秋山祐徳太子、写真家・石内都 トークイベント
===================================

会期; 2015年07月05日(日)  定員; 先着60名
時間; 14:00~15:30予定  講師/ゲスト; 秋山 祐徳太子 石内 都(あいうえお順)
場所;1号館2階 湘南ラウンジ 主催 湘南蔦屋書店
参加費; 当店で秋山祐徳太子フェアか石内都フェアの対象書籍のご購入、または参加券2,160円(税込)。1冊5,000円以上の書籍ご購入の場合は、ご希望により2名様を受け付けます。
申し込み方法; 湘南蔦屋書店1号館BOOKカウンター、もしくはお電話にてお申し込みください。
問い合わせ、予約先; 湘南蔦屋書店 0466-31-1510

秋山祐徳太子の母.jpg


 『秋山祐徳太子の母』(6月30日発売・新潮社)出版を記念して、美術家・秋山祐徳太子さんと、世界的な写真家である石内都さんの対談を開催します。

 秋山さんは、母・千代さんとおよそ60年にわたる"史上最強の母子家庭"を綴った、自伝的長編エッセイ『秋山祐徳太子の母』を上梓し、7月1日から銀座のギャラリー58さんで出版記念展を開催されます。
 石内都さんの秋山祐徳太子さんの母の遺品を撮影した新作「a.chiyo」シリーズの一部も発表予定です。

 そこで、秋山さんと石内さんにはそれぞれの著書と、秋山さんのお母様とお母様の遺品について、
さらにこの8月公開のドキュメンタリー映画「フリーダ・カーロの遺品」に出演している石内さんには、
遺品を撮影することについてもお聞きしたいと思います。

[るんるん]詳しくはこちら[るんるん]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

秋山祐徳太子トークイベント [活動]

 [霧][雷][雨][曇り][晴れ]こんばんは、不安定なお天気が続く今日この頃ですが、皆様お元気でいらっしゃいますか?

 秋山さんは元気で活動していらっしゃいます[わーい(嬉しい顔)](dalico はへとへと[ふらふら])。

 今日は、7月27日横浜にて行われる秋山祐徳太子トークイベントにつきましてお知らせ致します。

 「アートをもっと身近に」part1 秋山祐徳太子トークイベント

 日時 2014年7月27日(日)14:00-15:30 (開場13:30)

 定員 100名

 入場 無料

 場所 BUKATSUDO

 主催 一般財団法人セゾン現代美術館  共催 BUKATSUDO
Akiyama_yutokutaishi.jpeg


 以下、イベント告知情報よりコピペ

 セゾン現代美術館(長野県北佐久郡軽井沢町)は、昨年12月、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル1Fに、ホテルと共同でセゾンアートショップを開設いたしました。「現代アートを日常に取り込む『ART in LIFE』、アートがあることが当たり前の生活『LIFE in ART』」の実現を目指して、ここ横浜においても様々な活動を展開してまいります。

 カメラの名品を愛でてフィルム写真に親しむことや、美術館やギャラリー巡りを気軽に楽しむことなど、人と人との交流を奥深いものにしてくれる活動が活発になることを願っております。

「アートをもっと身近に」と題して行われる本企画の記念すべき第1回目は、ブリキ彫刻、パフォーマンス、「ライカ同盟」等、幅広い表現活動を繰り広げる秋山祐徳太子さんを迎えて「ライカ同盟」から自身の作品まで、映像資料を観ながら語っていただきます。

 アーティストのひたむきな制作の風景や、型にはまらない生き様を垣間みることで、時には肩の力を抜いて、ありのままに生きる意識を皆様の中に取り戻す機会となれば幸いです。

================================

 尚、過日に告知しましたとおり、本日より練馬区立美術館にて「あしたのジョー、の時代展」が開催されており、同じ時代に既成の芸術に反し己の肉体によるパフォーマンスを行った秋山さんも取り上げられていますので、是非お出かけ下さいませ。

 もうすぐ梅雨明けですね。皆様どうぞ熱中症などに気をつけて、お元気に夏をお過ごし下さいませ[るんるん]





 

 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

7月から9月の活動について [活動]

 [わーい(嬉しい顔)]お久しぶりです。嫌な梅雨の季節となりましたが、皆様お元気でいらっしゃいますか[雨]
 こんな梅雨にもかかわらず、秋山さんは元気いっぱいに過ごしております。

 ただ、秋山さんには寂しい出来事がありました[もうやだ~(悲しい顔)]
 それは、銀座地下で50年、老舗定食屋「三原カレーコーナー」が4月27日に閉店してしまったことです。calico も秋山さんに何度か連れて行って頂き、安くて美味しいカレーを頂きました。
 狭いお店に常連の人たちがわいわい集り、女優や著名な方までも気さくに話ができる下町情緒溢れるお店でした。
 読売新聞や、朝日新聞にも閉店を惜しむ声が掲載されていました。
 もちろん、秋山さんも閉店イベントに参加しました[わーい(嬉しい顔)]
 その時の様子がこちらです↓


 さて、今後の秋山さんの予定をお知らせ致します。
 7月「あしたのジョー、の時代展」@練馬区立美術館

 【会期】平成26年7月20日(日曜)~9月21日(日曜)
【休館日】月曜日(ただし、7月21日、9月15日【月・祝】は開館、翌日休館)
【開館時間】午前10時~午後6時※入館は午後5時30分まで
【主催】練馬区立美術館/朝日新聞社
【観覧料】一般500円、高大学生及び65~74歳300円、中学生以下及び75歳以上無料、障害者手帳をお持ちの方(一般)250円(高大生)150円、団体一般(20名以上)300円、団体高大生(20名以上)200円※無料、割引の方は確認できるものをご提示ください。
【交通案内】西武池袋線「中村橋」駅下車徒歩3分
〒176-0021練馬区貫井1-36-16 電話:03-3577-1821

 なぜに「あしたのジョー、の時代」に秋山さんが???と、思われる方もいらっしゃると思いますので、練馬区美術館のHPから引用させて頂きますと『(前略)〜ボクシングをこよなく愛し「あしたのジョー」に深く関わった寺山修司、自らの肉体と格闘し暗黒舞踏を立ち上げた土方巽、既成の芸術に反し己の肉体によるパフォーマンスをおこなった秋山祐徳太子ら、ジョーと同じ時代の空気を共有した芸術家たちの活動をたどり、「あしたのジョー」をキーワードにこの時代を振り返ります。』ということなんです[るんるん]

 7月9日〜9月28日 Sapporo Conception 札幌現代アート交流展2014に参加します。

 会期:2014年7月9日(水)~9月28日(日)
    11:00~18:00
 会場:Gallery Rerara
    (札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMA Place 3F)
    Gallery Retara 隣の空き地スペース(約150坪)
 入場無料


 《Gallery Retara》
【第1弾】「思考気流」Air Current of Thought
 2014年7月9日(水)~28日(月)11:00~18:00
 参加アーティスト/阿智信美智、泉修次、野又圭司、荒井善則
 ・ギャラリートーク/7月20日(日)
【第2弾】「邂逅―転生するかたち」Encounter―Form of Reincarnation
 2014年7月30日(水)~8月18日(月)11:00~18:00
 参加アーティスト/柿﨑煕、下沢敏也、李惠暎、山下真人
 ・ギャラリートーク/7月30日(水)18:00~
【第3弾】「コレスポンダンス2014」Correspondence 2014
 2014年8月20日(水)~9月8日(月)11:00~18:00
 参加アーティスト/秋山祐徳太子、阿部典英、吉田茂、吉野辰海
【第4弾】「金属の対話」Metal Works-Exchanges Exhibition
 2014年9月10日(水)~28日(日)11:00~18:00
 参加アーティスト/國松明日香、佐々木けいし、田中千鶴子、山本鍾互
 ・ギャラリートーク/9月10日(水)18:00~

《Gallery Retara 隣の空き地スペース》
【野外展】「レタラ野外前線」The Front Line of Open Air Exhibition
 2014年7月20日(日)~9月28日(日)11:00~18:00
 (公開制作・設営/7月9日(水)~19日(土))
 参加アーティスト/伊藤隆弘、伊藤三千代、菅原尚俊、鈴木隆、野村裕之、
           菱野史彦、藤本和彦、山本美沙、渡辺行夫
 ・ギャラリートーク/7月20日(日)17:30~

 野外ワークショップ/7月20日(日)・21日(月)各日13:00~
  Love Stone Project(2013年 UBEビエンナーレ大賞受賞・企画)
  於 野外展会場   参加自由(無料)
  講師/冨長敦也(大阪)  協力/野村裕之

《関連イベント》
【シンポジウム】「アートと時代」Art and The Times
 2014年8月20日(水)18:00~
 会場:北方圏学術情報センターPORTO
     (札幌市中央区南1条西22丁目)
 パネラー:秋山祐徳太子、阿部典英、吉田茂、吉野辰海
 司会:國松明日香
 
 主催:Sapporo Conception of Art 実行委員会
 【お問合せ】
 Sapooro Conception of Art 実行委員会
(札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMA Place 3F Gallery Retara)
 TEL:011-621-5600(毎週火曜日休館)
 Email:sp534wa9☆mild.ocn.ce.jp
   (☆を@に変換してご使用ください)
 http://moma-place.jp/retara/

 9月6日〜10月19日 20世紀検証シリーズNo.4 種村季弘展@板橋区立美術館
 種村氏が紹介してきた日本やヨーロッパの美術家、美術作品の中に、秋山祐徳太子氏がおり、その関連で過去の作品を展示するということです。

 9月8日から銀座ギャラリー アーチストスペースにてグループ展に参加する予定です。

 以上、簡単な活動予定をお知らせ致しました。
 では皆様、気温の寒暖差や嫌な雨など、時節柄ご自愛下さいね[かわいい]

 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

現代美術講座にお招き頂きました♩ [活動]

 こんにちは、寒波に襲われた日本ですが、皆様お風邪など召していらっしゃいませんか?
 早いもので、今年もあと半月、センセイも走る師走に、秋山センセイも走っております[るんるん]
2014-s.jpg

 事後報告で恐縮ですが、12月14日大分のgalleria TAKEUCHIという所で、現代美術講座にお招き頂き、無事昨日帰京したとの報告を受けましたのでお知らせします。

 内容;RT PROJECT OITA 2013「循環」ゲストアーティストである秋山祐徳太子氏、雪野恭弘氏、大分市美術館館長菅章氏による「美術の価値観を根本から考えさせられるような」二度と無い現代美術講座となります。是非、一緒に現代美術を学びましょう。
 ということでありました。

 会場:THE GALLERY 01 @ galleria TAKEMACHI
 (ガレリア竹町wazawazaビル向かい)
 日時:2013年12月14日(土曜日) 19時〜

 その様子はFBでもご覧頂けるようですので、是非FBお持ちの方はご高覧あれ〜[わーい(嬉しい顔)]
 https://www.facebook.com/events/390257034437664/?ref=22

 そして、その前には、Art Project Oita関連番組、FM101ではトーク番組「秋山祐徳太子スペシャルトーク」に出演し、スペシャルなトークをしたそうです。どんなお話だったのか気になりますが、この大分での滞在をとても楽しく過ごしたとおっしゃっていたので、きっといつも以上にお元気にはじけたトークが炸裂したのではないか想像するdalicoであります。

 ところで、秋山さんは高所恐怖症なので、今回は頑張ってひとりで飛行機で[飛行機]行ったのですが、帰りはなぜか無性に嫌な予感がしてしまい電車で[新幹線]8時間程かけて帰って来たそうです。
 そんな感は、当たらず[わーい(嬉しい顔)]良かったのですが、ストレス無く、ずっと[ビール]を飲んで来て楽しかったとおっしゃっていました。「とにかく、大分は熱い!地方の方が元気かもしれないね〜」とも語る秋山さんなのでありました。

 確かに、東京はアートでもなんでも溢れているからこそ、いつでも見れる気になってしまって(本当は今しか見れないものもあると気づかずに)いるのかもしれませんね。大分で秋山さんを見れるなんて、年に1度あるかないかですしね[わーい(嬉しい顔)]

 と、いうことでまた宣伝広告ですが、いつでも見れると思うな、秋山祐徳太子 大博覧会が来年1月9日から開催されます。
 皆様、どうぞ遊びにいらして下さいませ。
 また、開催ギャラリー、ギャラリー58さんでは博覧会開催に先駆けて、作品の予約も受け付けていらっしゃいます。特に小判は大人気ですので、来年のお守りに是非ひとついかがでしょうか?
koban.jpg

 これを持っていると輝かしい未来が訪れそうな気がして来ます[ぴかぴか(新しい)]

 お問い合わせはギャラリー58さんまで。ただし、1月8日まで冬期休業中です。この期間のお問い合わせはメールが良いかもしれません(休業中なので、お返事にお時間かかるかもしれませんが、宜しくお願い致します)
 〒104-0061
 東京都中央区銀座4-4-13 琉映ビル4F
 Tel・Fax 03-3561-9177

 12:00pm-7:00pm(最終日5:00pmまで) 日曜休廊
 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 B1・B2出口より徒歩1分
 JR有楽町駅より徒歩5分
 e-mail gallery-58☆abelia.ocn.ne.jp

 *メールする時は上記の☆を@マークに変えて下さい。


 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

LEE WIN氏とのコラボパフォーマンス [活動]

 久々の更新です。
 うだるような暑さが過ぎ、急に涼しくなって参りましたが、皆様体調など崩していらっしゃいませんか?

 長い間、更新しておりませんでしたが、秋山さんは毎日元気で活躍しております。

 遅くなりましが、9月30日には、さいたま市北区にあるプラザノースでLEE WIN氏とのコラボレーションパフォーマンスを行いました[手(グー)]

 その様子を画家の室井さんがYouTubeにUPして下さいましたので、ご紹介させて頂きます。
 楽しいですよ〜[るんるん]


 室井さんの絵も素敵なので、一緒にUPさせて頂きます。第31回損保ジャパン美術財団選抜奨励展 秀作賞も受賞し、秋山さんも高く評価している室井さんの絵を是非、ご覧アレ〜。


 秋山さんの決定している美術活動は、1月9日から1月25日までの「秋山祐徳太子大博覧会」@ギャラリー58さんです。その時も、きっと愉快なハプニングが起こるのではないでしょうか[わーい(嬉しい顔)]

 どうぞご期待下さいませ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2012目白過激團 [活動]

 こんにちは!今日の東京はとってもお天気が良いです。でも、週末は雨とか…、貴重な日光を大切に使いたいものです[わーい(嬉しい顔)]

 さて、前回、告知しましたように3月14日毎日新聞の朝刊で東京都現代美術館で開催中の「クロニクル1964-OFF MUSEUM」での秋山さんの1975年の都知事選ポスターなどの記事が掲載されました。
 お世話になっているギャラリー58さんのブログでも取り上げてくださっていますので、その様子をこちらをご覧下さい。

 また同日、毎日新聞のインターネットニュースでも”美・コレクション:秋山祐徳太子《東京都知事選立候補ポスター》 1975年 東京都現代美術館蔵”という記事で紹介されました。

 そして、そんな生秋山祐徳太子が見たくなった〜〜〜[手(グー)][目]と言う方に朗報です。

 下記のイベントに特別出演しますので、宜しくお願い致します(クリックすると画像が大きくなります。詳細は3枚の画像の下に記載してあります。

mejiro1.jpg


mejiro2.jpg


mejiro3.jpg


 2012年目白過激團 第5回創作落語講演

 日時:3月23日(金)18:30開場 19時開演
 場所:浅草木馬亭 台東区浅草2−7−5 
 木戸銭(入場料):2千円
 出演:目白バタイユ/目白マタハリ/目白なでしこ/目白むつお/目白小きん/目白雲國齋
 特別出演:秋山祐徳太子
 連絡先:090−6309−3248
 

 


 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

都知事選に立候補! [活動]

 [かわいい]75歳を迎えた秋山祐徳太子よりお知らせです[かわいい]

 この都度、このままではアートが廃ると、”政治のポップアート化”を目指して、東京都知事に立候補することを決めましたので、ここに宣言します!皆様応援宜しくお願いします。
43.jpg

 (C)E.MIYAJIMA

 たとえ泡沫候補と呼ばれようと、”後期高齢”という言葉が絶滅し、”高貴高齢”と呼ばれる日が来ることに一生を捧げます。
42.jpg

 (C)二玄社







 


 




 以上、「四月馬鹿新聞」編集長よりお知らせでした。
 「本気にした?てへ[わーい(嬉しい顔)]。私はいつまで泡沫候補と呼ばれなきゃならないんだろうか」
41.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

講演会のお知らせ@KITANAKA SCHOOL [活動]

明日、1月30日に横浜で下記の講演会がありますので、記事を一番上にUPしました[わーい(嬉しい顔)]

◇1月30日、横浜のKITANAKA SCHOOLで講演会と、その後、著書「恥の美学」のサイン会をします。入場無料で、一般公開もしていますので、お近くにお越しの方は是非遊びに来て下さい[わーい(嬉しい顔)]!お待ちしております。この機会に是非、生秋山祐徳太子に触れてください[黒ハート]

 講演会;秋山祐徳太子さんをお迎えして 日時:1月30日(土)15:00~
 場所:北仲スクール2階

 神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2 北仲ブリック
みなとみらい線「馬車道駅」 2番出口より徒歩0分、4番出口より徒歩1分
JR・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩5分、JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩7分
 アクセス


 横浜国大授業「メディアと芸術F」、および「ワークショップ(講演会を開く)」併催の特別公開講演会が開催されます。

 都知事選やダリコのパフォーマンスで日本の前衛芸術界を駆け抜けた、現役ばりばりのR70美術家、秋山祐徳太子(あきやま ゆうとくたいし)さんを北仲スクールにお迎えして、まさしく「アートを生きる」「アートで生きる」ことについて、直球でお話を伺いたいと思います。

 企画、運営:横浜国立大学教育人間科学部ワークショップ(講演会を開く)受講生

 問い合わせ:ynu.kouenkai.2009@gmail.com
 ↓クリックして大きくしてご覧下さい♪

yutokutaishi_2nd.jpg

akiyamakoenkai.jpg






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

あけましておめでとうございます! [活動]

 [わーい(嬉しい顔)]あけましておめでとうございます!
 今日が仕事始めの方も多いのではないでしょうか?

 秋山さんは元旦から仕事始めです。と、いうのも、今年5月の個展に全てを掛けているからです!今年の目標は、この個展を成功させること[ぴかぴか(新しい)]

 期日:5月28日(金)~6月27日(日)@AISHO MIURA ARTSで、個展を開催決定!
 アイショウミウラアーツ
 162-0065 東京都新宿区住吉町10-10
 Tel:03-6807-9987
 Fax:03-6807-9988
 Mail:info@aishomiura.com
 http://www.aishomiura.com

 営業時間
 火曜日〜土曜日 13:00〜21:00
 日曜日 13:00〜19:00
 月曜日休廊日

 アクセス
 From Akebonobashi Station on the SHINJYUKU Line : 3min.-walk from the A2 exit.
 都営新宿線「曙橋」A2出口より徒歩3分

 From Yotuya-Sanchome Station on the MARUNOUCHI Line : 7min.-walk from the no.2 exit.
 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」より徒歩7分

 From Wakamathu Kawada Station on the OED Line : 7min.-walk from the WAKAMATHU exit.
 都営大江戸線「若松河田」より徒歩7分

 あけぼのばし通り商店街を入り約100mを左折 安養寺敷地内




 仮題:「高貴骨董の逆襲 Counterattack of Yutokutaishi AKiyama」展

 [かわいい]ちなみに、dalicoの目標は、懐の広い、秋山さん、ギャラリーとの橋渡しをして下さったワンピース倶楽部の石鍋さん、AISHO MIURA ARTSの三浦さんのお陰で、企画に加わらせて頂くことになったので、2010年にちなみ2010人のご来場を目標に頑張ることが今年の目標です。
 ↑これは数としての目標ですが、「今までに無い新作だけで展覧会をして頂く、そしてあまり秋山さんを知らない20代、30代の人たちに一人でも多く知ってもらう、すでに知っている人たちにも、まだまだ前へ前へと進んで行っている新しい秋山さんを知っていただける展覧会にする」のが目標です。恐れを知らない猛虎のように、突き進んで行きたいと思います。
79.JPG


 今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 ◇久々にMXテレビに出演した際の、12月5日の様子をUPします。
 ゲスト・西田昌司参議院議員 木村三浩一水会代表 ギター流し 平塚新太郎
 大東亜戦争を偲ぶ企画「軍歌の喜怒哀楽」真珠湾攻撃から68年
 戦後タブーで、若者たちが知らない軍歌を唄ってみせます。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

明日は中京大学Cクスエア出張 [活動]

 ◇こんにちは!沖縄は梅雨明けしたようですが、関東はこれからですね。

 6月26日発売の「WiLL」(ワック)に編集長との対談記事が8ページに渡って掲載されています。対談は、抱腹絶倒だったそうで、記事もとても楽しく読み応えがあります。是非、ご高覧下さいませ。
 また、6月30日発売の「en-Taxi」(扶桑社)にTravelについて寄稿しています。

 秋山さんは、明日は中京大学Cスクエアに関する仕事のため名古屋出張です。

 明後日は、名古屋帰りの秋山さんが、dalicoと美術館巡りをして下さると電話が入りました!秋山さんは一度約束したことは必ず守る方なので、頭が下がります。忙しいのに、dalicoに「今度美術館に連れて行くから」とおっしゃったことを覚えていらしたのです(こちらが忘れていることもあります[わーい(嬉しい顔)]

 ◇ギャラリー58さんで開催されていた、秋山さんご友人の吉野辰海氏の展覧会には3回も足を伸ばしました。ギャラリー58さんでは4月刊行の「恥の美学」を販売して頂いております。盛りだくさんの特典がつくので、ご購入をお考えの方は銀座のギャラリー58さんにお寄り下さいまし。素敵な現代アートも観覧でき、1、秋山さんのミニサイン、2、秋山さんのダリコポーズブロマイド、3、消費税サービスなどの特典がございます。もちろん著書にサインもありますよ[かわいい]
サイン.jpg

 Photo by(C)ギャラリー58

 ◇そして、過日、書評を書いてくださった銀座の教文堂の永井さんを表敬訪問しました。
kyobunkan.jpg

 Photo by(C)ギャラリー58
 永井さんの書評はこちらの5月28日におススメ本で推薦して下さっています

 ◇そして、そして東京MXテレビ 6月6日放送分
 「中国に併呑された台湾」
 ゲスト台湾団結連盟日本代表・林建良さん。「一つの共産党中国」と「一つの国民党中国」は、金銭による呉越の同質化。台湾海峡は消滅してしまうのか?戦後日本が放り投げた美風が台湾に残る。シャンラン節、雨の夜の花でゲストを歓迎!
 


 ◇6月20日放送分
 『社会保障は市場経済の土台』
 ゲスト元財務官僚・村上正泰。超高齢化社会で老人の自己負担を増大するのか若年層からの税金を徴収するのか?姥捨て山の元来の意味・・・。地域共同体を破壊した三位一体論。
 


 ◇6月27日放送分
 『天皇制とはそもそも何物か』 日本の歴史のことは現憲法のどこにも顔を出さない。
 ゲスト 文芸評論家・関東学院大学教授・富岡幸一郎。 ▽管見!天皇『制』議論 ▽国民の責任回避しようとする「無責任体制」は戦後も健在? 

 では、次回は美術館デート(?)をお送りしたいと思います。来月はギュウちゃんこと、篠原有司男氏がNYから来日予定とか。ビッグなツーショットがあるかもしれません[ぴかぴか(新しい)]



 
 




 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。